正規販売店における修理の流れ

まずは必ず予約をする

iphoneに何らかの異常が生じたのであれば、まずは正規販売店に予約をした方が良いです。完全に故障していて動かないのであれば電話やパソコンからでも予約可能です。予約をする理由は相手にとってもこちらにとってもメリットがあるからです。事前にiphoneの状態が分かるのでお店も色々用意できますし、時間の確保もできます。しかし予約をせずに来店してしまうとまず状況の説明から入らないといけません。土日の混雑している時であれば先に予約をしている人が優先となって数時間の待ちになる可能性があります。早く修理して使いたいという状況にも関わらず、待ち時間が長くて話し合いにすらたどり着けないとフラストレーションが溜まってしまいます。

必ずしもその場で修理完了ではない

話し合いが行われるといよいよ修理に入りますが、必ずしもその場で修理完了ではありません。一部の消耗している部品を交換するだけであれば早急に終わるかもしれませんが、例えば画面が割れているなどの場合は時間がかかります。何日かiphoneを預けることになりますが、その間は当然代替機が渡されるので仕事やプライベートに支障を来しません。ただ、修理不可能の判断が下される時もあるのでその時は買い替えに向かって話が進みます。
修理が終わったら、動作確認をしなければいけません。タップができないという問題で修理に出したのであれば、画面の隅々をタップして全てが動くか確かめるのです。そこで問題があればまた話し合いになりますし、何も無ければ晴れて修理完了です。

仕事が忙しい方のiphoneが故障した時はiphoneの修理を吉祥寺ですれば良いです。年末年始以外は年中無休で営業しているので大変便利です。

© Copyright Cases Fix iPhone. All Rights Reserved.